熟年夫婦のセックス事情と実態。50代夫婦の8割がセックスレスの衝撃

「熟年夫婦だけど、もう1度セックスしたい!」
「皆、何歳までセックスしてるんだろう?」
中年・熟年夫婦の性生活事情。
他人の状況は聞きにくいし、悩む方は多いです。

ここではデータを元に、中年熟年夫婦の夜の営みについて考察します。

セックス卒業を考える方も、生涯現役を目指したい方も。
もう1度セックスしたい夫婦も。

自分たち夫婦にとって、ベストな選択は何か考えてみましょう!

YUKI

中年・熟年からの、セックスレス解消方法も紹介します。

50代夫婦の約8割がセックスレス

日本人に多い夫婦のセックスレス

セックスレスとは、セックス回数がゼロのことではありません。

セックスレスの定義
病気など特別な事情がないのに、1ヶ月以上性交渉がないこと

参考:日本性科学会

調査によると、セックスレスに該当する50代カップルは約8割です。

厳密には50代男性の69.3%、50代女性79.5%がセックスレス状態。

男性はパートナー以外とセックスしている人がおり、数値が低くなっています。

日本の熟年夫婦は多くがセックスレスで、夜の営みがないのは普通と言えますね。

なぜこんなにもセックスレスが多いのか、理由を解説します。

妻がセックスを拒否する理由

悩む妻

多くの場合、妻か夫のどちらかがセックス拒否することがレスの始まりとなります。

妻がセックスを拒否するときの、主な理由は以下。

妻がセックスを拒否する理由
  • 性欲がない
  • 気持ちよくない
  • メンドくさい
  • 夫に魅力を感じない
  • 子供が気になる

加齢により子供を作る機能がなくなり、性欲が完全になくなる女性は少なくありません。

女性ホルモンが減って、男性ホルモン優位になるアラフォー以降。

性欲が増す女性もおり、中高年女性の性欲は完全二極化。

これまでの夫のセックスが気持ちよくなくて、見限ってしまう妻もいますね。

気持ちよくないなら、セックスなんて面倒なだけ。
情で付き合ってたけど、もういいかという感じ。

太ったり臭くなったりなど、夫とセックスしたいと思えない場合も。

子供の目線が気になり、セックスできない環境も妻のやる気を削ぎます。

夫がセックスを拒否する理由

セックスを拒否するのは、妻だけではありません。

夫がセックスしたくない理由は、主に以下です。

夫がセックスを拒否する理由
  • 性欲がない
  • 疲れている
  • 妻に魅力を感じない
  • 妻だけED

男性の性欲は20代後半にピークとなり、その後は低下の一途を辿ります。

男性の性欲
引用:JBpress

中年・熟年の夫は妻にセックスを求められても、性欲がなくて断ってしまうんです。

多少は性欲があっても、疲れに負けてしまう程度。
セックスしたい!」という衝動がなくなるんですね。

年齢を重ね、魅力が軽減するのは妻側も同じ。

魅力を失った妻に対し、「妻だけED」を発症する夫は少なくありません。

様々なすれ違いにより、セックスレスという悲しい夫婦の形が作られてしまいます。

YUKI

中高年のセックス事情は、レスに悩む夫婦ばかりという結果です。

セックス卒業。夫婦の営みを終了する選択肢

先ほどのアンケート結果を、再度見てみましょう。

1年以上セックスなし、事実上のセックス卒業と回答している人は、50代女性で65%に。

夫婦生活終了して良いのは、以下のどちらかに当てはまる夫婦だけです。

夫婦がセックス卒業する条件
  • 夫・妻共に性欲がない
  • 婚外でのセックスを認めている

お互いに性欲がなく、今後一切セックスしなくて良いと考えているなら卒業OKです。

この場合は、しっかり本音で話す必要があります。
内心まだセックスしたいと思う人も。

もしくは一方にのみ性欲があり、性欲がない方が外でのセックスを許可した場合もOK

「夫(妻)としては好きだけど、性欲は一生湧かない。」
「何度も迫られるなら、外で処理してくれた方が良い。」
このように考える中年・熟年は、決して珍しくありません。

婚外セックスを認められた場合なら、夫婦のセックスは卒業しても問題ないでしょう。

YUKI

セックスを卒業するなら、本音でとことん話し合う必要があります。

夫婦の時間を大切に。セックスレスを解消して生涯現役でいるために

セックスレス夫婦は多いですが、納得してセックス卒業している夫婦は少ないです。

調査では50代男性の約8割、50代女性の約3割が「セックスしたい」と思っています。

そもそも夫婦の営みは、愛情表現の1つ。
幸せな家庭を維持するため、一生現役でいたいものです。

中高年・熟年夫婦が、セックスレスにならずに夫婦生活を維持するコツは以下の4つ。

ホテルに誘ってみる

生活感満載の我が家、そして子供の目線…

自宅ではなかなか、ソノ気にならないという人は多いです。

ここは思い切って、ラブホテルに行くのをおすすめします!

ラブホはセックスするための空間。
どんなに長年のセックスレスも、簡単に解消できますよ。

多少お金はかかりますが、夫婦円満の必要経費と割り切りましょう。

セックスの形にこだわらない

年齢と共に、セックスの悩みは増えていきます。

年々増えるセックスの悩み例
  • 勃たない(勃ちにくい)
  • 硬さを維持できない
  • 快感が得られにくい
  • イきにくい
  • 濡れにくい

中高年以降のセックスは、挿入やイくことが全てと考えるのをやめましょう。

ゆっくりと愛撫し合うだけでも良いんです。
裸で抱き合うだけでもOK

セックスの悩みを解消しつつ、幸せになれるセックスの形を見つけたいですね。

お互いを気遣う

ちょっとした相手の言動で、自信を失いセックスレスになることは多いです。

今までと違うのは当然と考え、気遣いのセックスを心がけましょう。

夫は妻が濡れなかったら、ローションを使ったりクンニでほぐしてあげてください。
妻は夫が勃たなくても、大丈夫だよと抱きしめて。

上手く行かないときは、相手の気持ちに寄り添うことを大切に。

魅力的な自分を保とう

セックスレスの原因として、パートナーの魅力低下はかなり重大。

「抱きたい!」
「抱かれたい!」
そう思う努力は、年齢問わず大切です!

年々太りやすくなりますが、太りすぎない意識を。
オシャレやニオイケアも、忘れずに。

そして笑顔を欠かさずいつまでも素敵なパートナーでいれば、生涯現役が叶いますよ!

YUKI

中高年だからこそ楽しめるSEXを模索して、思いきりセックスを楽しむのも素敵です。

まとめ

夫婦生活の節目に話し合いをしよう

中年熟年夫婦はセックスレスが多く、セックス卒業状態の夫婦は珍しくありません。

ですが夫婦の営みは、愛情表現の1つ。

性欲が減ったからと、安易に「卒業」するのはオススメしません。

まずはしっかりと夫婦で話し合うことが大事。
セックスレスが続いているなら、お互いに不満がないか確認しましょう。

中年熟年夫婦でも、自分たちの幸せなスタイルを築けると良いですね!