熟女をナンパ!中高年におすすめのナンパスポット

年齢を重ねて中高年になると、同じような毎日に飽き飽きしますね。
そんな中、新しい出会いを求めることはありませんか?

一部では、中年こそ「ナンパ」をするべきだという風潮があります。

今さらナンパなんて・・・と不安に思う方も、大丈夫。
性欲の衰えないうちに、同年代の熟女が集うナンパスポットで自分を試してみませんか?

熟女をナンパ!未経験の中年でも大丈夫?

悩む中年男性

そもそも「ナンパなんてしたことない!」という男性も多いです。
ナンパする人なんてごく一部では?と思うかも知れません。

でも、成功率の高いナンパ師ほど普通の男性だったりします。
シュッとした二枚目でもないし、お金持ちでもありません。

行動さえすれば、誰でもナンパ師になれるのです!

しかも、ナンパ相手は同年代の女性。
毎日を楽しく過ごすためには、40代や50代こそ新しい出会いが必要なのです。

ナンパは想像よりも地味

ナンパは、面識のない異性とコミュニケーションを取るのが目的で、派手さはありません。

例えば、道に迷ったふりから「すみません」と声をかける。
普通の会話ですが、これでもナンパへの第一歩。

ナンパは、自然を装いながら会話を組み立てて行くだけ。
でも、女性から見ると偶然の出会いを演出しているのです。

中年がナンパするメリット

ナンパで新たな女性と知り合えば、生活にもハリが出ます。

独身者なら、パートナーが出来ることで先々の不安も薄らぎます。
既婚者であっても、夫婦以外の異性と出会うことで日常に刺激が生まれます。

ナンパの主なメリットは、以下の通りです。

  • ドキドキした刺激を味わえる
  • 若々しさが増す
  • コミュニケーション能力が上がる
  • 自分に自信が持てる

中高年なら熟女を落とせ!

手のひらに花

自信がないなら熟女を狙いましょう!

女性は、いくつになっても女として扱われたいものです。
女としてこのまま終わるの?と不安を感じている熟女を救ってあげて下さい。

実際に「twitter」や、悩み相談サイト「教えて!goo」では、こんな投稿も。

twitter

明らかに、おじさんにナンパされたことを意識しています。
また、ナンパする中高年が多いこともよくわかりますね。

教えてgoo

自分のことを「オバサン」といいながらも、ナンパされたことを意識していますね。
旦那がいても、ナンパされたことが気になっている証拠。

ちなみに、平日のショッピングモールにいる主婦をナンパしても何ら問題ないです。
旦那さんは、仕事中ですからね。

ナンパされた女性も、心の中では嬉しいはずなので臆せずに攻めましょう。

中高年だからこそ熟女をナンパできる!

腕を組むカップル

中高年になると、若い頃とは違った見方ができるようになります。

シュッとした二枚目が人気だった時代は終わり、他の面で勝負する必要があります。

同年代は皆おじさん・おばさん

おじさんになると、常に意識していないと清潔感がなくなります。

コレは逆にチャンスで、清潔感を出すだけで同年代の男性に比べ優位に立てます。

同様に、同年代の女性もおばさんになっています。

近年では、独身中年女性も増え男性を求めています。
需要があるうちは、男が入り込む余地があるのです。

熟女のナンパスポットを紹介!

駅前広場

熟女をナンパできるスポットは、若者が集う場所とは異なり中高年向けの場所があります。

リアルでナンパ

リアルナンパとは、実際の女性に対して声をかけることです。

同年代向けのサークルや、料理教室、スポーツジムがオススメ。
また、カウンターバーなどの一人飲みスポットなども。

ポイントは、周囲に人がいる場所で声をかけることですね。
安心感があるため、話を聞いてくれます。

習い事:★★★★☆

同年代が集う習い事は、仲間意識が芽生えやすい。
友達を作りやすいので、その先の関係にも発展しやすい傾向があります。

スポーツジムよりも、会話するきっかけが多いのもメリットですね。

スクール・セミナー:★★★★☆

料理教室は、専業主婦や人妻が多いですね。
近頃は、ワインスクールや珈琲セミナーなども人気。

共通の話題で仲良くなれるので、オススメです。

スポーツジム:★★★☆☆

スポーツジムでナンパをするなら、まずスタッフと仲良くすること。
他の会員に声をかけても、警戒されません。

気になる女性がいたら「これ、使っても大丈夫ですか?」と声がけを。

ちなみに、イヤホンで音楽を聞いてる人は勝率低めなので避けましょう。

カウンターバー:★★★☆☆

少しお酒が飲めるのであれば、狭いカウンターバーもオススメ。

こじんまりしたバーは、常連になるとメリット大。
まずは、お店のマスターと仲良くなりましょう。

会話が盛り上がったら、女性を巻き込んでいくと自然です。

ネットナンパ

リアルナンパより、ネットナンパ向きの男性もいます。
スマホさえあれば、場所を問わないのがいいですね。

事前にメッセージのやりとりで仲良くなれるので、人見知りな男性にオススメ。

SNSではなく、目的が一致する出会い系サイトや掲示板も効率的。

ただし、若い子向けのマッチングアプリはおすすめしません。
サイト選びが重要なのです。

華の会メール:★★★★☆

「華の会メール」、は30歳以上限定の出会い系サイト。
中高年の出会いなら、まずこちらをオススメします。

掲示板や、日記投稿から仲良くなるきっかけをつかめます。
気になる熟女がいたら、コメントしてみましょう。

→華の会メールはこちら

ハッピーメール:★★★★☆

国内最大規模の老舗出会い系サイトです。
会員数が多いので、地方でも需要有り。

ゲームや日記投稿から、会話のきっかけをつかめます。
年齢問わず人気なので、おじさん好きの若い子がヒットすることも。

→ハッピーメールはこちら

意外な熟女ナンパスポット

熟女ナンパならではの、意外なナンパスポットも。
気になるナンパスポットがあれば、試してみる価値ありです。

ショッピングセンター:★★★☆☆

熟女は、用もなくショッピングモールに通います。
たいていは、目的がない暇つぶしです。

暇をもてあました熟女は、お茶に誘えばホイホイついてきますよ。

交差点:★★☆☆☆

人が多い交差点も、意外なナンパスポット。

特にオススメなのは、通勤で使う交差点。
同じ時間帯に通るので、顔見知りの女性もいるはずです。

何度も目が合うのであれば、声をかけてみる価値有り。
都心だと「銀座4丁目交差点」や「上野公園前交差点」もオススメです。

ライブチャット:★★★☆☆

熟女専門のライブチャットは、アダルト要素が強め。

あえてエロい感じを出さずに、普通の会話を楽しむと気に入られます。
何度も指名するうちに、リアルで会えることも。

特にオススメなのは、在宅チャットレディ。
事務所の監視がないので、ゆるいです。

近場なら意外と簡単に会えることも。

中年ナンパの声掛け

スマートフォン

ナンパする際は、少しテンションを高くすることを意識しましょう。
自分のペースに持っていきやすいですよ。

リアルナンパの声掛け

オススメなのは、路線情報を尋ねる方法。
以下の台詞を、丸覚えしましょう。

まずは、勢いをつけて第一声です。

  1. すみません、スマホの充電が切れてしまったので路線情報を見せてもらえませんか?
  2. この辺りは詳しいんですか?(世間話を交える)
  3. 良かったら今度、御礼をさせてください。(連絡先の交換)

ネットナンパの声掛け

ネットナンパはコピペが便利。
一度、作成したメッセージを使い回せば効率的です。

基本の流れは、以下の通り。
コピペして一斉送信すれば、後は食いつきの良い女性に返信するだけです。

  1. 挨拶+相手のプロフィール内容に触れたメッセージを短文で送る
  2. 返信ペースは相手に合わせる
  3. 数通~10通以内に連絡先交換を促す(見切りをつけるのも大事)

熟女を落とす方法

カフェ

熟女が落ちやすい男性の特徴は、誰もが持ち合わせています。
中高年男性のポテンシャルを、いかに伝えられるかが勝負ですね。

熟女を落とすためには、中高年の外見と内面双方の魅力をアピールする必要があります。

おじさんの魅力といえば、経済力と大人の余裕

金銭的なアピールだけではなく、包容力があるといいですね。
アタフタせずに、どっしり構えていましょう。

清潔感には気をつけよう

中年になっても、清潔感を意識していればモテます。
清潔感は一見わかりづらいですが、見た目と臭いのことです。

肌荒れや無精ひげ、寝癖や口臭に気をつけるだけで好印象になります。

中高年は中身が勝負

一度会話のきっかけをつかめたら、後は内面で勝負していきます。
常に、女性を楽しませようとする意識を持ちましょう。

とはいっても、無意味な会話をダラダラするのはNGです。

ユーモアで落とせ!

いくら会話をしても、感情を動かせなくては飽きられてしまいます。
ポイントは、意外性を意識すること。

例えばこんな声がけは、結構使えます。

「その○○素敵ですね!どこで拾ったんですか?(笑)」

笑いで、女性の感情を引き出すのが大事。

狙い目の熟女は?

スマホをいじる男性

リアルナンパとネットナンパには、それぞれ狙い目の熟女がいます。
どうせナンパするなら、勝率が高い方がいいですよね。

リアルナンパで狙い目の熟女

歩く速度がゆっくりな女性は声をかけやすいです。
イヤホンをしていない女性も、話を聞いてくれやすいです。

スマホ片手に迷っている女性もオススメ。

見た目で判断するのであれば、地味な服装の女性も狙い目です。

まずは、何人かに声をかけてみましょう。
そのうち自分の中で「この女性はイケる」なんて、わかるようになりますよ。

ネットナンパで狙い目の熟女

あからさまなエロ熟女は危険です。
一見、普通っぽい同年代の女性が狙い目。

好みの熟女がいたら、登録した目的をさり気なく聞いてみてください。

「特にない」「暇つぶし」のような、中身のない返答ならビック・チャンス。

欲求不満の人妻や、さみしがりのシングルマザーも簡単に落としやすいです。
積極的にメッセージを送ってみましょう。

こんなナンパは熟女に嫌われる

交差点

中高年のナンパに需要はありますが、勘違いおじさんにならないように気をつけましょう。
ナンパのハードルは決して高くありませんが、まともな男だと認識してもらうことが大事です。

熟女を見下さない

ナンパをする際は、旦那さんや彼氏がいる前提で話しかけましょう。
近頃の女性は若見えするので、意外と年下にもモテます。

「おじさんおばさん同士、仲良くしようよ」

間違ってもこんなことは言わないように。

「話しかけて、旦那(彼氏)さんに怒られないかな?」

こんな感じだと自然ですね。

しつこく誘わない

ナンパは、引き際が肝心。
何度断っても、しつこく誘うナンパおじさんはウザいだけです。

しかも、相手は熟年女性。
更年期で不安定な場合もあり、しつこく誘うと機嫌を損ねてしまいます。

昔から言われるように、女心は秋の空のようにコロコロ変わります。
女性の気分が曇り模様だったら、雨天決行せずに日を改めましょう。

日を改めるだけで、同じ誘い方でもセックスまで持ち込めることもあります。

【まとめ】ナンパの目的を決める

目的がハッキリしないままナンパをしても上手くいきません。
ワンナイトなのか、セフレ探しなのか、パートナーが欲しいのか?

最初に目的を決めましょう。

せっかく男に生まれたのにナンパをせずに人生を終えるのは、あまりにもったいない。
別に、必死で女性を口説き落とす必要はありません。

ナンパを意識するだけでも、日々の楽しみが増えます。
中年なりの楽しみ方で、臆せずチャレンジしてみましょう。

中年男性が同世代の女性と会う際に気をつけるべきポイント