【女性向け】モテるおじさんとのセックスは気持ちいい!

40代以降の男性は、一般的におじさんと呼ばれ敬遠されがち。

ですが、なかには年下の女性からモテてるおじさんもいます。

こうしたモテるおじさんは経済的・精神的に余裕があり、なおかつセックスも上手。

女性がパートナーとして選ぶに最適なのです。

この記事ではそんな「モテるおじさんの長所・特徴」を紹介します。

モテるおじさんの特徴

ビジネスマン

すべてのおじさんが魅力的なわけではありません。

モテとは程遠い、残念なおじさんの方が圧倒的に多いのは事実。

  • 体臭がキツい
  • ダサい
  • 考え方が古臭い

印象の良くないおじさんとなんか女性は相手にしません。

なので女性は、「素敵なおじさん=モテるおじさん」としか親密な関係になりません。

以下にモテるおじさんの特徴をまとめたので、見分ける際の参考にしてください。

もちろん同年代の異性なら問題ない事ですけどね。

自分のことを「おじさん」「オッサン」と言わない

モテるおじさんは、自分の年齢を単なる数字と考えてます。

実際、見た目も考え方も若く10歳くらい若くみえるものです。

タレントやスポーツ選手の年齢を知って「え?そんなに上だったの??」と思うことも多いはずです。

そのため他人から「おじさん」と呼ばれても、自身をそう形容することは稀です。

若々しい自分に自信があるので、年齢だけでおじさんと判断するのは控えるべき。

女性だって「おばさん」って呼ばれたくないのと同じですね。

オシャレに気を使っている

モテるおじさんはオシャレに気を使っています。

金銭的に余裕があるので、少々高いブランドであっても着用可能。

  • ルイ・ヴィトン
  • グッチ
  • エルメス
  • バレンシアガ

上記のような、20代では高くて手が出ないようなハイブランドをサラっと着こなします。

また、若い格好も意外と似合います。

もう中年なのだから若い格好は無理…といった後ろ向きな発想はありません。

「自分が似合う服を着ればいいじゃん」

そう考えているのです。

ブランド物を買う余裕のない人は、帽子やバッグなどさり気無い小物に拘るっているおじさんも素敵です。

ブランドに着られているおじさんはカッコ悪いし、そういった男性は女性も外見で見るので注意です。

スタイルにも気を使っている

モテるおじさんは美意識が高いので、自分のスタイルにも気を使ってます。

だらしなく垂れた下っ腹なんてこともなく、筋トレや有酸素運動はやっています。

筋トレや有酸素運動はバランスのよい食事とセットになりますから、「スタイルが良い=健康的」なんです。

筋トレをやっている中年男性と知り合ったら、「この人はモテおじさんかも?」と注目してくださいね。

運動をする男性は体臭もないはずですので、臭いの方も気にしなくて大丈夫ですよ。

若者に理解がある

「最近の若者は…」
モテるおじさんはそんなことは言わずに、若者の文化や風習に興味があります。

「なるほど、今は△△が流行りなんだね。よし、俺もやってもみよう」

こう理解を示します。

なので20歳ほどの年齢差があっても、女性はジェネレーションギャップを感じません。

むしろおじさん世代の考え方が学べて精神的に成長できるのを実感できるでしょう。

自分よりも「アクティブで若々しいんじゃないの?」と感じますからね。

女性経験が豊富なので扱い方が上手

モテるおじさんは女性経験が豊富で、ここが若い男性との決定的な違いです。

  • 女性の喜ぶセックス
  • 女性への接し方
  • 口説き方

すべてにおいて、どうすれば女性が喜ぶかを熟知してます。

そのため二人の関係は常に良好。

ケンカをすることもほとんどなく、理想の男性として接してくれますよ。

男性の魅力は、経験が出せる技なので女性の扱いが上手いのです。

管理人

魅力的なおじさまって遊び上手なのが気になるところなんだけどね…

モテるおじさんとのセックスは魅力満載

抱き合う男女

おじさんの最大のメリット、それはセックスが上手なことです。

豊富な経験を生かして女性を快感に導いてくれます。

以下ではモテるおじさんのセックステクニックについて説明します。

如何に気持ちの良いセックスになるか、想像してくださいね。

雰囲気作りが得意

セックスは気持ちの部分が快感に大きく影響します。

「セックスを始める時の雰囲気も大事にして欲しい」

そう考える女性は多いですよね。

何の工夫もなく「じゃあ、しようか。」と誘われては興醒めです。

その点、モテるおじさんは趣向を凝らします。

甘い言葉でウットリさせることもあれば、獣のように激しく求めることも。

これによって毎回新鮮なセックスになりますから、マンネリすることはありませんよ。

女が不満に感じることを分かっているんですよね。

モテるおじさんは前戯が上手

ただヤリたいだけの男性は、前戯よりも挿入後のピストン運動に力をいれがちです。

これは自分が気持ち良くなりたいという思考によるものです。

一方、モテるおじさんは「まずは女性に気持ち良くなってもらいたい」と考えています。

前戯次第で女性の興奮度が変ることを知っているので、たっぷり時間をかけて責めてくれます。

「早く入れたい!」のではなく「早く入れて!」の状態に持ってきます。

 

愛撫やキスの場所、強弱など様々な工夫をこらしつつ女性の性感帯を探っていくのです。

その結果、前戯だけで数回はイカせてきます。

特にまだイッタことがない女性や処女は、モテるおじさんとセックスすると新しい世界が開けますよ。

セックスでイケれば、女性の魅力も上がりますからね。

女性の性感帯を知り尽くしている

女性の性感帯といえば、分かりやすい箇所を攻めてくるのが一般的。

  • 乳首
  • クリトリス
  • 膣内

しかし「おじさま」は一枚上手です。

モテるおじさんはさらに多くの性感帯を知ってます。

それは女性自身も気が付かなかった場所まで…。

例えばこんなところも性感帯なのですよ。

  • 足の指
  • 膝の裏
  • 足の付け根
  • 腰(腎臓がある辺り)
  • 背骨に沿ったライン
  • 脇の下
  • スペンス乳腺

これらの性感帯を開発してもらえば、「え?何?そこ凄い!」と感じるはずです。

最終的には全身性感帯になるので極上の快感を味わえますよ。

異性に触ってもらうからこそ感じるし、触り方が絶妙なんですよね…。

終始優しい

モテるおじさんは女性を丁寧に扱ってくれます。

セックス中の気遣いがすごい!

「下着が汚れないように」
「挿入で痛みは感じないかな?」
「女性が楽な体位に…」
セックス後も優しい態度は変わりません。

ピロートークやハグ、キスなど、女性が望む通りのことをしてくれます。

セックス後、急に冷たくなる男性には幻滅しますが、おじさんだとセックスの後まで幸福感が続くんです。

この人とセックスして幸せって、思わせてくれるんですよ。

ちゃんと避妊してくれる

モテるおじさんは女性の身体もいたわってくれます。

また大人としての良識、分別も持っていますからね。

どんなに興奮しても、セックスでは必ずコンドームを使用。

無責任に女性を妊娠させたり性病をうつすようなことは決してしません。

仮に女性側から「生」を求められても、「ゴムはエチケットだよ」と優しく諭してくれるはず。

生の方が気持ち良いことはおじさんも理解してますが、それでも女性の身体の安全が第一なのです。

管理人

だから40代同士の不倫って無くならないのよね。

40代同士の不倫について読んでみると面白いわよ。

セックス中、女性側はどうすればいいの?

内緒

「フェラはあまりしたことがないから苦手」

「騎乗位が上手くできない」

このようなコンプレックスを持った女性もいますよね。

セックス経験の豊富なおじさんが相手ならば、なおさらコンプレックスに感じるかもだけど…

モテるおじさんはそんなことは気にしません。

前述の通り「女性に気持ち良くなってもらいたい」と思っています。

女性側が、高度なテクニックを披露する必要はないのです。

前戯から挿入に至るまで、すべて任せておけばOK。

自分はリラックスして、おじさんのテクニックを堪能するだけです。

仮にフェラチオや騎乗位を要求されたら、素直にきいてください。

「どうされるのが好き?」
動き方やメリハリの付け方などを、優しく教えてくれますよ。

苦手なプレイでも一所懸命にやってくれる…。

おじさんは、その女性の頑張りにキュンとくるのです。

経験したことのない感覚になるかも

おじさんは女性をイカせる達人。

そんな男性とのセックスでは、経験したことのない快楽を味わえることも。

  1. 大量に潮を吹く直前の尿意
  2. 連続イキするまでの身体の痺れ
  3. イッタ直後の下腹部の痙攣
  4. 思わず出る大きな喘ぎ声
  5. 立てないないほどの脱力感

「全部経験済みよ」
そう思もっても、過去の経験は本当にMAXだったのでしょうか?

おじさんのテクニックによって、過去の経験を超えた快感に達するかも。

その際はいつもと違う感覚に驚くけど、すべてはおじさんの計算通り。

快感に身を任せて快楽の限界を超えれば良いのです。

「シーツや毛布を軽く貫通するほどの潮吹き」や「イク姿」あらわになりますが、恥ずかしがることはないですよ。

おじさまは、イッテくれたことに喜びを感じているのですから。

セックスが病み付きになるかも

おじさまとのセックスを味わって「エッチしたくて我慢できない」という身体になることもあります。

そんな時は恥ずかしがらずに「今日、エッチしたい」と伝えてください。

女性から求めると変態扱いされそう…と心配する人もいますがそれは間違いです。

男性側は引くどころか大変喜びます。

そもそも性欲は、人間の三大欲求の一つ。

男女を問わずセックスしたくなるのは当たり前のことです。

過去にそのような気持ちになっていないとしたら、それは本当に気持ちの良いセックスをしてなかった証拠。

セックスに病み付きになったのであれば、本当の快感を知ったと喜ぶべきですよ。

モテるおじさんの体力は?

 

「たくさんエッチしたいけど体力的に大丈夫なの?」

「ちゃんと勃起するの?」

そう心配する女性もいますよね。

たしかに、おじさんは「仕事で疲れた」「お酒飲んだから勃たない」などの理由でセックスできないこともあります。

まして、二回戦や連日のセックスとなると耐えらない男性も…。

ただし、それはあくまでも一般的なおじさんの場合。

前述の通り、モテるおじさんは性欲も強いのでまったく問題ありません。

それだけの体力と自信があるからこそ、おじさまは女性を口説いているわけです。

また、モテるおじさんは「女性とのエッチを断わるなんて失礼」とも考えます。

なので遠慮することなく、エッチなことを求めて大丈夫ですよ。

おじさまなら、すべて受け止めてくれますよ。

管理人

あの落ち着いた感じは若い男には出せないのよね。

モテるおじさんはパパにも最適

ビジネスマン

おじさん世代は金銭的に余裕があるので「パパ」にも最適です。

特にモテるおじさんは遊び方がスマートで、強引にセックスを求めたりしません。

交際を迫ることもなし。

むしろパーティーに連れていってくれたり相談に乗ってくれたりと、頼れるお兄さんのよう。

その上お小遣いまでくれるわけですから、女性にとってはありがたい。

モテるおじさんのセックステクニックを味わうのも良いのですが…。

パパ活で精神的・金銭的な余裕に包まれるのもアリですよね。

モテるおじさんとつきあう時の注意点

男性に抱きつく女性

メリットの多いモテるおじさんですが実は注意点もあります。

以下でその注意点を紹介するので、トラブルにならないようにしっかりと頭に入れてください。

不倫になることが多い

モテるおじさんはお金があってセックス上手。

恋人、パパ、セフレとどんな関係にもピッタリな相手です。

ただし、不倫関係には注意してください。

モテるわけですから結婚していてもおかしくはありません。

年齢を考えれば独身でいる確率の方が低いといえます。

いい男は売れるもの早い…。

  • 会えない日が多い
  • 夜間の電話に出ない
  • 自宅に招待してくれない

上記の特徴がある場合は、ほぼ間違いなく既婚者ですよ。

セフレやパパと思うならいいけど、二人の関係は続かないと思っていたほうが良いです。

浮気性のおじさんが多い

2020年時点でおじさんと呼ばれる世代は、バブル景気を経験してます。

何に対してもイケイケな時代で、男女関係も派手でした。

その感覚から変わっていないおじさんも多く、現在の草食系男子とは雲泥の差があります。

セフレ関係なら次もありますがヤリ捨ての関係にならないように、しっかり捕まえておいてくださいね。

おじさまだからと、放し飼いはダメですよ。

アブノーマルな性癖の人もいる

セックス経験の豊富さがウリのおじさん。

さんざんセックスしてきた結果、ノーマルプレイでは満足できなくなった人も大勢います。

コスプレやアダルトグッズ、独特な体位などは序の口。

ハードSMやスカトロを趣味とするおじさんもいます…。

もっとも、こうしたアブノーマルな性癖のおじさんは、あまりモテてない人かコンプレックスを抱えた人。

前述したモテるおじさんの特徴で見分けていけば、「なんかこのおじさんキモイ」と感じるので、深い関係になることはないはずです。

危険信号をキャッチしたら、そっと離れてくださいね。

まとめ

キス

この記事では、おじさんの魅力について紹介しました。

特にモテるおじさんとのセックスは、従来の快感を大幅に上回る可能性もありまです。

外見に気を使っているおじさんも多いです。

年齢だけで判断して、恋愛やセフレの対象から外すのは勿体ないかもしれませんよ。

管理人

おじさんと同年代同士の不倫が流行っている理由が分かるわね。

経験を積んだ男は魅力的なの。