ハッピーメールで攻めたら人妻とセックスできた話

ハッピーメールで人妻とセックス

こんにちは。
私は相も変わらず、出会いサイトでエッチなオンナを探し続ける毎日です。

今の生きがいはこれしかないのですが、それがまた楽しい(笑)

出会いサイトでは、アタリもあればハズレもあり。

即ハメなんて。割り切りでもない限りメッタにないですが…
それがまたゲーム感覚で面白いですね。

特に人妻は出会える率が高いので、良さそうな人妻がいれば、優先して攻略しています。

いつものパターンでは、プロフ検索で年代や地域以外に既婚者をピックアップ。

3人程度の人妻さんに「お友だちからお願いメール」を送ります。

返信確率は3打数1安打程度で、そこからメールのやり取り。
セックスまで行く確率は50%ってところ。

しかも初メールで即ハメなんてまずムリですから、メール期間は平均2週間は当たり前。

中には待ち合わせまで3ヶ月かかった人妻さんもいます。
それはそれでゲームと思えば楽しいことは楽しいのですが…

じつは最近エッチな出会いがメッキリ減ったので、当方欲求不満気味(笑)

そこで久しぶりに、いつものハッピーメールで「数撃ちゃ当たる作戦」をやることに。

ハピメで人妻探し


この手は今までハッピーメールで何度かやってきましたが、成功率(性交率?)はけっこう高いですね。

ハッピーメールで30~40代人妻をターゲットに狙う

まず30~40代の人妻さんをターゲットにして10~12人程度ピックアップ。

「お友だちから」ではなく、

「仕事柄美味しいお店をたくさん知っているのでご一緒しましょう!」

ってメールです。

さすがに即セックスしましょう!なんて、間違っても書きません(笑)

美味しい食事へのお誘いは意外に効きます。

オンナは食いものに弱いってこともありますが、人妻さんはJDやOLと違って、なかなか外食できませんからね。

せいぜいファミレスか居酒屋程度です。

もう一つのポイントは、メールにラインのIDを書いておくこと。
10数名にメールするにも、それなりのポイントを消費します。

もしそこから数名とハッピーメールでのメールのやり取りとなれば、さらにポイントを使うことに。

ラインに友だち申請が来れば、そこからは無料のやり取りってことです。

ラインに抵抗なくメールをしてくる人妻さんなら、セックス確率もメッチャ高いのも確か。

ってことで、今回はハッピーメールでピックアップした12名の人妻さんに「美味しいご飯食べましょうメール」を送信。

すると、サイトへの返信メールが2人。
ラインに入ってきた人妻さんが2人という好結果!

さらに、サイトメールに返信が来た人妻さんへラインのお願いをすると、1人がお友だちに。

都合3人の人妻さんが私のエジキ?に(笑)

この3人の人妻さんと丸2日間ラインをしますが、アタリがイイのは「さとみさん」って41歳の人妻熟女さん。

メールのノリも良く、専業主婦とのことでレスポンスも早いから嬉しい。

もう2人の人妻さんを予備に抑えつつ、主婦のさとみさんを第一ターゲットに。

夜はさすがにムリって言う主婦と、昼間にラインバトルを展開。

こっちは仕事があったけど、ここはやや無理をしつつもラインに付き合っちゃいます。

セックスに持ち込めるかどうかの瀬戸際なもんで(笑)

次第に主婦からグチも出て来てしまい、ダンナへの不満も。
下ネタも平気で受けてくれて、それなりにエッチな展開に。

こうなると、もうセックスまで行ける確率は80%は固いですね(笑)

それから1週間後に計画通り主婦と待ち合わせすることに。

ハッピーメールで誘いに乗った人妻主婦は意外にも美人さん!

土曜日の夜7時に、常磐線新松戸駅前で待つこと5分。
私は改札口を見ていたのですが背後から、

「こんばんは。〇〇さんですか?」

と声をかけられて慌てて振り向きます。

タレントの優香を少しふっくらさせた感じの、主婦さとみさんが立っています。

予想以上の美人に思わず膨らむ股間!(笑)

待ち合わせの服装を聞いていたのですが…
でも主婦は教えてくれた白のジャケットではなく、正反対の黒を着ています。

「え?さとみさん?服装違うけど?」

「ゴメンなさい。タイプじゃなかったら帰ろうと思って」

と頭をペコリ。
これはよくある手ですが、先に待ち合わせ場所に来て相手を観察するってことですね。
まぁもっとも私も時々やります(笑)

「じゃ声をかけてくれたってことは合格かな?」

「それじゃ合格祝いに約束の店に行こうか(笑)」

主婦は笑顔で頷き、予約しておいた「やきとり庵バーえびす顔」へ向かいます。

この店はメッチャ人気店で、普通の焼鳥屋とはゼンゼン違います。
店も小ジャレていて、女性に人気の串物も多いですね。

朝摘みトマトの肉巻き串なんて、普通の焼鳥屋ではあり得ない(笑)

それをあらかじめ主婦に伝えてあったので、「そのお店メッチャ楽しみ~♪」とのこと。

堀こたつの席に通されて、取りあえず出会いに乾杯します。
最初こそ口数の少なかった主婦も、生ビール2杯目を飲み終える頃にはかなり饒舌に。

今夜ハピメの美人主婦とセックスできるか?

問題は、今夜セックスに持ち込めるかがキーポイント。
ですが、ラッキーにもこれが意外にあっさり。

「ねぇ、今夜は食べて飲むだけでおしまい?」

「イヤ、できることならさとみちゃんも食べたいし」

意味シンの問いかけにそう答えると…

「イヤ~ン、やっぱりそう言うと思った!〇〇さんもエッチなんだから!笑」

「さとみちゃんも太いフランクフルト食べたくないの?」

ノリの良さに気を良くして、ツッコんじゃいます(笑)
するとすると!

「そうね~最近食べてないから…久しぶりにいただいちゃおっかな♪」

ハイ!今夜のお持ち帰りセックス決まり~(笑)
善は急げと腰を上げようとすると、

「せっかちね~(笑)あたしは逃げないから、もう少しだけ飲もうよ」

とのお言葉に仕方なく座り直し。
でもセックスの約束が決まったこともあったので…

私は掘りごたつのテーブル下で足を伸ばして、主婦の足にちょっかい。

しまいには膝をこじ開け太ももに足を伸ばしちゃいます。

「ホントにもう!エッチなんだから!」

と言う主婦ですが、顔は怒っていません。
それどころか、進んでお尻を突き出し足の指先がオマンコに届くようにします。

ご要望に応えて、私も親指を股間にグイグイ押し込んじゃいます。

「あんっ!気持ちイイからやめてよ~」

小声でそう言う主婦でしたが、顔はすっかり上気していて、もう私もガマンの限界。

ソソクサと会計を済ませると、主婦の肩を抱くようにしてラブホ「オスカー」へ。

感度抜群の主婦はフェラテクも抜群!

部屋に入るや否や、貪るように主婦の唇を求めると…
主婦もまた、イヤらしいくらいに舌を絡ませてきます。

キスをしながらフレアスカートを捲り上げて、パンストの間から手を入れると…

マンコはすでにジットリと濡れているのがわかります。

キスを中断してパンストを引きずり下ろし、そのままベッドに押し倒します。

そして黒のTバックもスルッと脱がせて足を開かせると、クンニ攻撃開始。

「はぁんっ!い、いきなりそんな~!」

一瞬軽い抵抗があったけど、クリをひと舐めふた舐めしただけで、

「ああっ!す、すごいっ!感じちゃうよ!」

主婦はかなり感度も良さそうです。

ラブホで人妻セックス


その証拠に、すでにネットリマンコ汁が溢れるほど滴っています。
クンニをわずか数分続けるといきなり、

「あぅ!ダ、ダメ!イ、イキそう!」

そう言った主婦のお尻が浮いたかと思うと、足がピンっと突っ張りイっちゃいます。

オイオイ、どんだけ感度がイイんだよ(笑)

ここで主婦のシャツをとブラを脱がせて全裸に。
私もズボンとパンツを脱ぎ捨てて、ムスコを完全露出。

そのまま逆さ向きになって、主婦の口元にチンポを突き付けます。

「ホラ、食べたがっていたフランクフルトだよ。
最初は上の口で味わってちょうだい(笑)」


人妻とセックス


嬉しいことに口元に亀さんを持って行くと、お掃除フェラまでしてくれます。

言うまでもなく、主婦はフランクフルトにかぶり付き。
これがまた人妻らしい抜群のフェラテクで、気持ちイイのなんの!

スケベな人妻との生セックス!2回戦も堪能

しばらくシックスナインでお互いを攻め合ってから、いざマンコに挿入…
と思った矢先…

「あんっ!生はダメ~ゴム着けて~」

「え~っ!?オレゴム嫌いなんだよ~だいじょうぶ!外に出すから」

思わずお願いすると、

「そう?あたしもホントは生がイイんだけど…
でも今日は危ない日だから絶対外に出してね」


了解と告げて正常位で脚を持ち上げて、濡れ濡れマンコにズブズブっと挿入。

「ああっ!か、硬いチンチン!久しぶり~!」

こっちが腰を振るまでもなくスケベな主婦のお尻が、前後左右にグラインド。

2人の子持ちだけに締まりはそれほどなかったけど、濡れまくっている膣内はかなりの気持ち良さ!

バック、騎乗位と体位を変えて最後は正常位で一発目のフィニッシュ。
約束通り、オッパイに濃いザーメンを放出いちゃいます。

そのあと風呂でジャレ合ってから再びベッドで二回戦。

主婦さんは半年ぶりのセックスとのことで3発目もせがまれましたが…
それは次回と言うことで…(笑)

エッチすぎる人妻とセックス→ハッピーメール