熟女が出会い系サイトに参加する訳とは?

サイトで紹介しているPCMAXやハッピーメールなどの出会い系サイトを使っているのは若い子だけではありません。
熟女だってサイトで出会いを求める時代なんですよ。

中年女性がどのような理由で出会い系サイトを使っているのか、女性の目的ごとにアプローチの方法をまとめてみました。


恋愛目的

まずは普通に彼氏を探しているパターンです。
学生のときは色々な場面で異性と出会うことができますが、社会に出てしまうと職場と家の往復で新たな出会いはなかなかないですよね。

さらに周りはどんどん結婚して行くので、独身男性は減るばかりです。
普通に暮らしている中で、独身熟女が恋人を見付けるのはそう簡単なことではありません。
独身の中年男性も同じかもしれませんが、年齢差が大きくても年下が恋愛対象にできる男性よりも、熟女の方が一般的にはチャンスが少ないと言えます。

結婚しても恋愛はしたい
結婚しても恋愛はしたい

友達も結婚したり子供が出来たりと独身のときのようには遊べず、一人で寂しいと感じたときはやっぱり彼氏が欲しいと思うのが普通です。

しかし普段の生活の中では新たな出会いを望めないので、出会い系サイトを利用するということです。
今までの生活では考えられないほど多くの男性との出会いがあり、サイトにのめり込んでしまう女性もいるようです。

サイトで恋人を探すのは年齢や職業、性格や年収など自分の好みにあった男性を全国から探せるという大きなメリットがあります。
遠距離恋愛になったとしても、独身熟女は経済力がある方が多いので問題とはならないことも多いでしょう。

そのため恋人として中年女性を望むなら、地域に関係なく気になる女性にメールを送ってみても良いと思います。
仕事の時間以外は時間を持て余している方が多く、仮にあまり好みではない男性からのメールだとしても返信してくれる可能性が高いのが中年女性の特徴です。

毎日他愛ないメールをやり取りしているうちに、声が聞きたくなって電話…次は会ってみたくなり…と継続的に連絡を取ることで、恋人関係に発展することも十分にあり得ます。

プロフィールでは知ることができる情報に限りがあり、メールなどで話してみないと相性は分かりませんので、ちょっとでも気になる方がいたら迷わずアプローチをしてみましょう。

婚活目的

日本でも初産の平均年齢がとうとう30歳を越えて、結婚年齢がどんどん遅くなっていますね。
30代で初婚でも珍しくはなく、40代で婚活を始める人も増えてきています。

婚活と言えば、結婚相談所や婚活パーティーを利用するのが一般的ですが、これらのサービスにはいくつかのデメリットがあります。

結婚相談所は自分の希望に合った男性を探して紹介してくれるので楽ではありますが、利用するのに結構多額のお金がかかり、結婚にこぎ着けるまでに数十万円場合によっては100万円近くかかることもあります。
結婚相談所にお金がかかるので、自分磨きにお金がかけられない…というのは逆に婚期を逃しそうですよね。

婚活パーティーは結婚相談所ほどお金はかかりませんが、自分で好みの男性を積極的に探す必要があります。
多くの場合、男女がお互いのプロフィールを見ることができるのは1分程度で、その中で相手を知るために会話もしなくてはなりません。

また、一緒に参加した女性の中に若い女性が混じっていたり特別にキレイな人がいると、そちらに注意を持っていかれてしまい、ろくに男性と話せないまま終わってしまうこともあります。
一部の婚活パーティーでは男性客を集めるためにキレイな女性をサクラとして参加させることもあるので、その中で良い男性を見付けるのは至難の技ですよね。

女性の婚活はなかなか難しい
女性の婚活はなかなか難しい

その点、出会い系サイトは参加無料ですし、好きなだけ時間をかけて男性のプロフィールを見ることができます。
他の女性に邪魔されずにゆっくりとコミュニケーションを取れるのも良いですよね。
そのような理由で出会い系で婚活をしている女性がいるんです。
結婚相談所や婚活パーティーでは上手くいかず、最終的に出会い系にたどり着いたという人もいるようですね。

当サイトで紹介しているPCMAXやハッピーメール、ワクワクメールなど大手の有名サイトであればサクラはいませんので、その点も安心して使うことができます。

しかし婚活目的で出会い系を使っている女性の悩みは「結婚を前提とした真剣な出会いを探している男性がいないこと」です。
もちろん実際にはいないわけではなく、見付けにくいということです。

そのため、真剣な出会いを求める男性はプロフィールに「結婚を前提としたお付き合いをできる女性を探している」ことをしっかりと明記した上で、仕事の内容や趣味など女性の判断材料になる情報をできるだけたくさん書き込むようにしておくと良いですね。

そうするとプロフィールを見た女性からのアプローチがあるかもしれません。
もちろん、自分から気になる女性にメールを送ってみても良いですよ。
目的がハッキリしていて割り切りなど身体目的ではないことが見て分かる男性からのメールは、安心感があるので返信しやすいものです。

不倫目的

熟女が出会い系サイトを使う理由として特に多いのがこちらです。

結婚してから10年以上経って、旦那との関係が悪化してしまったけど離婚するほどでもない…
旦那が太ったり老けたりと魅力がなくなってしまった…
旦那から女性扱いしてもらえなくなった…
様々な理由から家庭の外に恋人を求めて、不倫相手を探しています。

不倫と言ってもその形は人それぞれで、必ずしも会って身体の関係になるわけではありません。

求めているのは恋人時代の「トキメキ」なので、メル友や電話友という場合もあります。
こっそりとデートを楽しむのも不倫ならではのドキドキがありますね。
もちろん関係が発展すれば身体の関係にもなるでしょう。
不倫と言っても恋人に変わりはありません。

不倫はお互いに秘密厳守が基本
不倫はお互いに秘密厳守が基本

サイトで不倫相手を探すのは男性女性双方にメリットがあります。
1つは、今までの交遊関係の外で知り合うことができるため、周囲にバレにくいと言うことです。
そのため「秘密は絶対に守る」と言うことをアピールして、不倫相手を探している女性にアプローチするのが良いですね。
不倫は不倫でしかないので、普段の生活を脅かさない相手であることが絶対条件となります。

もう1つのメリットは、希望している関係を築ける相手を見付けやすいと言うことです。
前述のように求めているのはメールで癒しをくれる相手だけというケースもあり、そのような相手を見付けるのならサイトは好都合ですよね。

不倫に興味はあるけど実際に会ったり関係を持つのはちょっと…と考えている女性も多いので、まずはメールでお付き合いしてあげるのも良いでしょう。

メールを何通もやり取りしているうちに女性が好意を抱いてくれれば「会いたい」と思うはずです。
メールで十分…なんて思っているのは勇気がないからで、好きになったら会いたいのは当然です。

好みの女性がメル友募集状態でも諦めずにアプローチを続けることで、関係を進める可能性は十分にあるということですね。

不倫をしたいと思うのは現状の結婚生活に不満があるからです。
旦那との関係なのか、夜の不満なのか…まずはそこを見極めて、その不満を満たしてあげられる存在になれることをアピールすると良いですよ。

「女性扱いして欲しい」という理由で不倫を望む熟女も多いですので、

「○○でデートをしましょう。素敵な夜景を見ながらお酒を飲みませんか?」
「こんなに可愛いのに、ご主人は分かってないね」

など少女マンガに出てきそうな、少しクサイ言葉に喜ぶ人が多いですよ。
ちょっと恥ずかしいかもしれませんが、使ってみてくださいね。

援助目的

身体の関係を持つ見返りとして、金品をもらおうとする援助目的の出会いを求めている熟女もいます。

風俗業界に熟女店が常に一定数あることからも、ある程度の需要があることがわかりますね。
若い女の子ほど多額のお金を要求しないので「これくらいならいいか…」と、熟女との援助交際にハマってしまう人もいるようですが、やはりオススメはできません。

なぜかと言うと、援助目的の熟女と同じくらい次で紹介する「割り切り目的」の女性もいるからです。
相性が良くてお互いに関係を続けていきたいと思ったとしても、一度でもお金を渡してしまうと援助なしでは会ってくれなくなります

デートついでにご飯をご馳走してあげるくらいは関係を良好に保つために良いとは思いますが、最初からお金などの援助を目的としている中年女性には手を出さない方がいいでしょう。
援助目的の女性はシャワー中にお金を持ち逃げするなど、トラブルを起こすこともあります。

割り切り目的

意外に思うかもしれませんが、割り切りエッチ目的で出会い系を使っている熟女は普通にいます。
不倫相手を探している人と似た理由ではありますが、長く夫婦を続けているとお互いが異性と感じられなくなったり、魅力を感じなくなったり「家族」になりすぎて性生活がなくなってしまうことがありますよね。

セックスレスになった夫婦が再び前のように性生活を送るのは、なかなか難しいものです。
しかしエッチをしたいという気持ちは女性にだってあります。

男性は自慰をすることである程度の性欲を満たすことができますし、風俗に行くという手段もあります。
その点女性は達することが目的ではないので、心も満たされるような気持ちが良いセックスをしないと欲求不満は解消しません。

そこで出会い系で割り切りエッチをする相手を探すことになります。
継続的な関係の不倫相手を探さないのは、家族にバレにくくするためなどトラブルを避けるためです。

単発的に会うのであればサイト上のやり取りで十分なので、メールやLINEで連絡をとる必要がなく不貞行為の証拠が残りません。
これは男性側にとってもメリットと言えますね。
下手に関係を続けて好意を持たれてはトラブルを招きかねません。

生活と性活は別腹と割り切って
生活と性活は別腹と割り切って

関係を継続する場合にはお互いに気を遣いながら接したり予定を合わせる必要がありますが、単発ならそのような煩わしいことを考える必要もないです。
中には仕事に忙しい独身熟女がストレス解消のために、割り切りエッチ相手を探すこともあるようですよ。
既婚女性と少しのトラブルの可能性も避けたいと言う場合には、独身女性に絞って相手を探すのも良いかもしれませんね。

割り切り目的の女性にアプローチをするためには、自分の容姿を分かりやすくしておきましょう。
男性だって割り切りエッチをするなら、少しでも容姿が好みに近い方が良いですよね。
もちろん女性だって同じです。

ですが、容姿端麗でなくても気にする必要はありません。
年齢が高くなるとキラキラした美形は苦手…という人も増えてきますよ。
自分のことをしっかりと相手に伝えようとしていることの方が大切です。
姿がイメージできるほど、安心感が生まれます。

そして容姿以外にはどのような内容で喜ばせることができるのかアピールすると良いでしょう。
例えば

「3回戦まで余裕です」
「長さに自信があります」
「色々なオモチャを持っています」

など、割り切りエッチが目的の女性の心をくすぐるようなアピールを考えてみてください。
どの程度エッチなことを望んでいるのかは、何通かメールをやり取りして下ネタを交えながら探ってみるのも良いですね。

パートナーとセックスもしているけど、普通のセックスしかできなくてつまらないので割り切り募集をしている女性もいます。
もし特殊な性癖を女性が掲示板やプロフィールに書いているなら特に狙い目です。
それに応えることができる、満足させられることを伝えれば高い確率で会えるでしょう。

熟女は年齢的に性欲が高まっているので、かなり濃厚なセックスを楽しめる可能性が高いですよ。
援助目的の女性を避けても、しっかり探せば割り切り目的の熟女は見つけることができます。
逆に若くて容姿の整った男性が満足させてあげると、多少のお小遣いをくれる女性もいるようです。

熟女が出会い系サイトに参加する訳のまとめ

熟女も色々な目的で出会い系サイトを利用しています。
若い女の子はバンバンメールが来ても無視してしまうことも多いのですが、中年女性には戴いたメールはきちんと返信をしてくれる丁寧な方が多いので返信率が高いですよ。

その分会うことには慎重な方も多いので、誠実さや秘密を守る意思を伝えたりと狙っている女性の目的に合わせてアプローチをするようにしたいですね。
「安心して会えそう」と判断してもらえれば、そこからはグイグイと押すことで関係が発展しやすくなりますよ。

それぞれのアプローチ方法を参考にして、素敵な女性と出会ってくださいね!