中年男性が同世代の女性と会う際に気をつけるべきポイント

中年男性が同世代の女性と会う際に気をつけるべきポイント

初めて会う同世代の女性。初対面だからこそドキドキしますよね。

そしてせっかく会うことが出来たなら、そこから先の展開を色々と想像してしまいます。

  • 「もっと仲良くなりたい。」
  • 「自分に好意を持って欲しい。」
  • 「また会いたい。」
  • 「近い将来にはお付き合いを…」
しかし、お互いに若い年代の男女とは違って気軽に付き合ったり別れたりができないため、なかなか進展も難しいのが現状。

同世代の女性は相手男性に求めるものが「結婚」である事が多く、経済的な面などを意識しているのも明らかな為です。
その為、相手の男性と自分が求めているものとが「合わない」と感じると、すぐに次の男性へと移ってしまいます。

ではどのようにして、同世代の女性の求める男性と見てもらえるのでしょうか?
「結婚」を意識している女性の求めるものとは一体何なのでしょうか?

そこで、女性である私が同世代の女性の求めるものと、会う際に気をつけるポイントを解説も交えつつ、ご紹介していきます。


同世代の女性が求めるもの

まずは、同世代の女性が求めるものをいくつかご紹介します。
あなたが会おうとしている女性が何を求めているのか予想してみてください。

経済力

若い女性と違って、それなりの年齢の女性が第一に意識するのは男性の経済力です。
女性は出産や育児、将来のこと、果ては老後のことまで意識しています。

男性の収入は生活に直結するので、お金には年々考え方がシビアになっていきます。
相手の女性によっては「職業」について聞いたりして、それとなくどれくらいの収入があるか探りを入れてくる人がいるかもしれませんね。

包容力

相手の女性は、若い男性とは違う中年男性が持つ包容力を求めています。

例えば、「好みの男性は?」と聞いて「包容力がある人」という女性は多いです。
大人な女性だからこそ、安心して頼る事のできる異性を求めているのです。

また反対に、遊び癖・浮気性・性格が合いそうか等の問題がないかも結婚を意識している女性にとっては重要なポイントです。

癒し

年齢を重ねた女性だからこそ、ストレスや疲れを日々貯めています。

特に未婚の女性は男性とあまり変わらない仕事をしている事が多く、仕事等で疲れた際には甘える相手が欲しいと感じる女性が大変多いです。
そういった時に、甘やかしてくれて、支えてくれる人がいると女性は相手に依存します。

私が以前出会い系に登録した理由の一つも「癒しを求めて」でした。

トキメキ

出会いを求めている女性は、結婚を意識しているとはいっても、できれば若い時のようなトキメキや刺激が欲しいと思っています。
いくつになっても女性と扱ってほしいのです。

そのため、わかりやすいくらいに褒める事がオススメです。
ただし下心を前面に出さないように気を付けてくださいね。

例えばですが、私でしたら下記のような事を言われるだけで嬉しくなります。
「可愛い」「綺麗」…ある程度歳を重ねると言われる機会が減るので、こうした誉め言葉でも嬉しくなります。

「ドキドキする」…相手に女性として意識されているという事がダイレクトに伝わります。
思わずこちらもドキドキしてしまいますね。

つまり、ある程度年齢を重ねた女性は現実的な面を求めると同時に、女性ならではの恋愛的な面も含めて出会いを探しているのです。

中年女性との初対面時に気をつけるポイント

中年女性との初対面時に気をつけるポイント

次に、実際に中年女性や熟女と会う前に気をつけるポイントをご紹介します。

上記の女性が求めるものとは違って初対面では表面的な部分しか見えないため、数時間~半日程度軽く一緒に過ごしてみて、いい印象か悪い印象かという事になります。

見た目に注意

若い男性と違って服装に力を入れる必要はありませんが、相手を不快にさせないよう最低限のマナーに気をつける必要はあります。

女性目線としては最低限、服装や体臭、口臭に気をつけて欲しいですね。
服装に清潔感がないと女性は家の中も汚いのではと想像してしまいます。

相手男性と一緒に暮らしても不快感を得ないかどうかは女性にとって大切なポイントです。

また、体臭や口臭はすぐに改善しにくいものだとは思いますが、全く気にしないよりはできる限りの努力をしてくれる男性の方が好感をもてますよね。

自分の事ばかりを話す

尽くす系の女性ならば良いとは思いますが、癒しを求めている女性相手に自分の事ばかりを話すのはNGです。

自分のこともある程度話しつつも、女性の話を引き出したり話題を振ったりなど、聞く側に重点を置きましょう。

下心を前面に出す

相手は同世代の女性ですから、そういった事を全く考えてはいないと思います。
しかし、そこは紳士的な対応をして余裕を見せましょう。

相手の女性の好みによるとは思いますが、基本的にガツガツと求められるのがよいならば、若い男性を選んでいるはずですからね。
つまり、同世代の女性は求められる事自体は嬉しいが、余裕がない男性には魅力を感じないという事です。

ワリカン

相手の女性によっては割り勘でという方もいるかもしれませんが、できればその日のお会計は男性側が持ってください。
割り勘は経済力がないと思われ、また、女性として見られていないのではと女性に思わせる可能性があります。

身だしなみと話す内容に関しては無難な内容に留め、まずはいい印象を持ってもえることを1番に意識しましょう。

割り勘であまり無駄に支払いたくないという男性は、日中に会うと出費が少なくて済みます。

夕方~夜になるとディナーの可能性が高くなって出費がかさむので、昼間にカフェで軽く話して公園などを散歩するコースだと安くできますよ。
夜は女性も警戒するので、そういう意味でも日中がオススメです。

同年代の女性と関係を築くには?

中年女性と関係を築くには?

それでは具体的に中年女性と関係を築くための方法をご紹介します。

まずは、身だしなみを整えましょう。前述した通り、清潔感がある見た目を心掛けてください。
家を出る前に一度、髭の剃り残しや口臭・体臭対策をチェックすると良いと思います。

女性は細かいところにも目が行く方が多いので、服の皺や見落としがちな靴の汚れ等にも気をつけると良いですね。

先述した女性が求めているもので、自分がアピールできるというものは自信を持ってしていきましょう。
経済力をアピールする場合は、少し高めのお店に行って男性が全て払うと、それ自体がアピール内容になります。

その他だと、例えば財布や鞄、時計等の小物をブランド物にすると良いですね。
ただし行き過ぎると女性から嫌味にとられる場合もある為、ブランド物で全部をまとめすぎないように注意してください。

結婚生活を連想させる話題を提供して自分をアピールするのも良いです。
例えば、会話の途中で自分は掃除が得意だ、子供が好きだ等さりげなくアピールするとします。

相手の女性はその会話から、実際にあなたと結婚した際には掃除を手伝ってくれて、将来的に子供が出来ても可愛がってくれる事を想像して、あなたと結婚した場合の良いポイントとして認識してくれます。

女性は想像や妄想をする人が結構多いので、子供や動物がいるような場所でデートすると特に連想させやすいですね。

さらに、歳相応の紳士的な振る舞いで中年男性の魅力をアピールしましょう。
下心を見せないのはもちろん、歩道を歩く際には車道側をあるいたり、荷物を持ったり、スマートにそういった行動ができる男性はとても好感が持てますよ。

中年女性は若い女性と違って、結婚や家庭に焦りを感じている人がほとんどです。
しかしその反面、間違った結婚をしたくないという不安からくる慎重さもあるので、結婚後も安心できるような想像をするアピールをする事で、徐々にでも不安を払拭すると効果的です。

若い男性には無い中年男性だからこその経験を活かして、女性をもてなす気持ちでエスコートしてみてください。

中年男性が同世代の女性と会う際に気をつけるべきポイントのまとめ

中年女性は環境的に甘えたくても素直に甘えられない人が大半です。
ですから、甘えやすいようにまずは男性から声をかけてあげる事が大切です。

そして、女性として意識している事をわかりやすく伝えてあげてください。
この2つが中年女性と関係を築く上での最重要ポイントですので、ぜひ実行してみて下さいね。

今回ご紹介した内容を含めて、相手の女性が求めているモノを満たせるように実践してみましょう。